大木

Two Tree  of Life

関わり合うふたつの生命の樹

生命の樹.jpg

光田恵美

きなこの生命の樹.jpg

きなこ

これは、私と愛猫きなこの生命の樹です。

動物の場合は出生時刻がはっきりと分からないため

配列をリーディングして観て行きます。

生命の樹は、真ん中の縦軸4つのスフィアが自分軸を現します。

まず私は、真面目で完璧主義・平和調和が好きな本質を持ちながらも、挑戦したり自分で道を切り拓くという価値観を持っているため、無理難題に自ら飛び込んで苦しみ、でも弱音を吐けない様な生き方をずっとしていました。潜在的には宇宙との繋がりがあり、スピリチュアルな活動を通して周りを助けるという貢献をして行くエネルギーを持っているので、デザイナーからエネルギー療法家への転身を遂げたのですね。

そしてきなこは、周りの緊張を解きリラックスさせ、浄化し癒すという本質を持ち、潜在的には引き寄せの力(エネルギーの物質化)や二元性から離れ中庸の見方をする力などがあります。

私が以前の仕事でもがき苦しんでいた時、きなこと出会いました。

そしてそれから1~2年の間に、企業デザイナー→業務委託デザイナー→フリーランスとなり、好きだった洋服の仕入れ販売が軌道に乗り、仕事とお金の流れも心の状態も、とてもよくなりました。

きなこはお金や人を集めるという特質もあるため、

それが顕著に出たのかもしれません。

そして私もきなこも、宇宙人のエネルギーを持っていて

宇宙と繋がる事を当然としているという一致もあるなど。

フリーランスデザイナー兼オンラインショップ経営を経て、徐々にエネルギーの世界へ足を踏み入れていったのも、きなこと初めから決めていたことの様です。きなこは、自分の体を通してエネルギーの世界を教えてくれた(私の要らなくなった感情を、きなこが引き抜いていたのが分かった)のもまた、その道へのサポートでした。

 

私はすごく、きなこに助けられていました。

そしてそれは、きなこにとって、やりたい事だった。

他にもいろいろなスフィアがあり、きなこが猫兄弟の中で

ひとり浮いていた感じだったのも納得がいったりします。

という様に、生命の樹を調べると、それぞれの特質だけでなく

魂同志のプランや関係性が見えてくるのです。

そして、魂の質を生かして行く事に何かブロック

(私の生命の樹で言えば「完璧にこなさないといけない」という思考の奥にある感情や、過去世から解消されず引き継いでいるもの、幼少期のトラウマなど)があれば、セッションをして取り除いたりも出来るのでスムーズに魂の進みたい道へと進める様になって行きます。

 

生命の樹カラー.jpg