山の風景

Latlea
organics

1/28

 動物たちは、人間に伝えたいことがあります。

人と暮らす動物たちは、飼い主を深い愛で守ります。

​守り導くことを誇りとしている、かっこいい生き物です

動物と人が属する「家族」という集団は、密接にエネルギーを共有しています。

動物たちは飼い主へ伝えたいことがあって、行動を起こしていたりもします。

動物と人のエネルギー療法は、スピリチュアルな視点の代替医療です。

お医者さんとは異なる視点から、不調へのアプローチをおこないます。

 

動物チラシCMYK.jpg
動物チラシ裏CMYK.jpg

ANIMAL × HUMAN

MENTAL & BODY

​THERAPY

動物と人の心と体のセラピー

裏面ミニゲームの解説は

​こちら

 

いま気になるのは​、どんな症状?

ラトレアオーガニクスがお手伝いできるのは

たとえば、このようなことです。

 

Humans

人類

原因不明でお悩みの状況

幼少期から続く心の葛藤

不安・恐れ・憤り・悲しみ・焦り・虚無感

自分ではコントロールが難しい情動

気分の浮き沈みが気になる

眠れない・眠りが浅い・疲れが取れない

トラウマから解放されたい

痛みや不快感等で日常生活が脅かされている

人間関係や環境などによるストレス

人生を楽しみながら歩んでいきたい

 

Animals

動物

 

元気や食欲がない

身の回りの状況に過剰反応する

鳴いたり吠えたりが多くなった

排せつに関する不調

水を多く飲む、または飲まない

咳をしたり、呼吸の様子がおかしい

痒がったり、痛がったりする

便秘や下痢が続いている

頻繁に興奮状態になる

 老齢による衰弱・旅立ち(ペットロス)

 

どの問題点も、眼に映るものよりもっと奥にある

”元になっている何か ”を探し出し、そこから解放して行きます。

今まで気付かなかった、心や体からの訴えを

一緒に訊いてみませんか?

 

 
リビングルーム

ボディートーク

ボディートークは、身体の不調の根源と対話し

私たちが持っている自己治癒力を高めることで、病院に行っても直らず

長く悩まされた様々な症状や不快感の解消を促すエネルギー療法です。

 

「私たちの人生における全ての経験や選択が、現在の健康状態に影響している」

ということをご存知ですか?

 

どの傷も、痛みも、ケガも、特有の背景と歴史を持っています。

表に現れている痛みや不調などの症状が明らかにケアすべき問題に見えたとしても、

本当に注意を払うべき体の部位(心や精神を含めた)はどこなのか、

そして、体にとって最優先に取り組むべき問題は何なのかを探っていきます。

 

症状をただ抑えるのではなく、体自身が求めていることを尊重し

治癒のために体が必要としている優先事項を突き止め、

病気になった本当の原因にアプローチをする療法です。

 

施術では、お体 (潜在意識) から直接、いまの心身の状態を

神経-筋バイオフィードバックという手首の筋反射により訊いていきます。

そして、優先的な修正点として浮上したそれらのバランスを整えて行きます。

セッション32.jpg

自然治癒力

心身の繋がり

優しく安全

星団

シータヒーリング

シータヒーリングでは、潜在意識の中にある思い込みへのはたらきかけや

閉じ込めてきた感覚感情の呼び覚ましを行います。

それらは、今世・過去世・遺伝・魂の各レベルにおいて起きた出来事によって発生し、

自分を守るために思考が作り上げたものでもありますが

本来の自分として生きる事への足かせになっている事がしばしばあります。

今はもう要らなくなった思考を軽やかに手放し

次のステップへと進んでみませんか?

潜在意識をめぐる旅の中で、

ご自身にとって弱みだと思っていた事、嫌いなところが

かけがえのない強みであった、愛すべきところだったと、気付かれる事と思います。

セッションは、施術士の私が脳波をシータ波 (4~7Hz) にして行います。

同時にお客様の脳波も一体となりますので、潜在意識への働きかけが可能になります。

シータ波とは、生後1年から3年くらいの間主体になる脳波です。

これは催眠状態の脳波で、だからこそ生後3年くらいまでの時期に経験した事は、潜在意識に強く根付きます。

 

バッチフラワーレメディ

1930年代、イギリスの医師であり細菌学者・病理学者・ホメオパシー医の
エドワード・バッチ博士(1886-1936)によって完成された
心や感情のバランスを取り戻すための植物や岩清水から作られたシステムです。
 
バッチ博士は、病気は精神や心の不調和から起こると考え
野生の植物に心や感情を癒す力があることを発見し
1936年に38種類のバッチ博士のフラワーレメディを完成させました。
 
イライラ/落ち込み/ショック/怒り/不安/迷いなど誰でも感じうる心の状態に対し
38種類のボトルから7種類までを選び体内に取り入れることによって
心身を本来のバランスのとれた状態に戻してくれます。
 
現在では、広く世界70カ国もの医療関係者から一般の人々にまで使われています。

赤ちゃん、お年寄り、妊娠中、ペット、植物へもお使いいただけ
また、他の薬剤や治療法とも併用することができます。

副作用/害/習慣性/依存性が全く無い、とても安全な自然療法です。

ラトレアオーガニクスでは、深い部分に届くカウンセリングをしながら
潜在的に心身が求めているものをキャッチする手法も取り入れ、
いま現れている症状にベストなレメディを組み合わせます。